夏はやっぱり冷たい飲み物!でも本当は体に悪すぎるからNG!

この記事は1分で読めます

皆さんは冷たい飲み物、好きですか?

私は大好きです。

キンキンに冷えたビール!
氷を入れたお茶や水!
冷えたジュース!

特に暑い夏に飲むのは最高です。

しかし、この冷たい飲み物を飲む行為が体に悪すぎるそうです。

ということで今回は、冷たい飲み物がなぜ体に悪いのか
どんな影響が出るのか調べてみました!

スポンサーリンク

冷たい飲み物が体に悪い理由

夏はやっぱり冷たい飲み物!でも本当は体に悪すぎるからNG!

冷たい飲み物が体に悪い理由は

”体の中を冷やすから”

シンプルな答えですね(笑)

スポンサーリンク

冷たい飲み物が体にどんな影響が出るの?

体の中を冷やすことで様々な体に悪影響があるそうです。

1、血行が悪くなる

冷えることで血の流れが悪くなります。

体、筋肉が固くなって肩こりとか。

2、胃や腸に負担がかかる

胃や腸にも負担がかかるんですね。

お腹の弱い人は下痢とか腹痛とかにもなりやすいとのこと。

3、体にむくみ、太りやすくなる

上記に書いたように血流が悪くなることで
体がむくみやすくなってしまうんですね。

また、内臓が冷えることで内臓周りに脂肪がつきやすくなります。

お腹ぶにぶにや内臓脂肪・・・嫌ですよね・・・

4、禿げる

こちらも内臓関係ですね。

内臓を冷やすと内臓のために全身の血液が胴体に集中するため
頭への血流、栄養が届きにくくなり、髪が抜けると。

うわあああああ

はげは嫌だあああああ

夏は毛が抜けやすい感じでしたが
もしかしてこれが原因だったのでしょうか?

まとめ

と冷たい飲み物を飲むことは体に悪いということがわかりました。

今まで夏は冷たい飲み物やアイスなどガンガン飲んで食べていました。

こんな悪影響があったなんて・・・

でもやっぱり飲みたいし食べたい。

一応、少しずつなら飲んでもいいみたいなので
これからは気を付けようと思います。

まぁ、我慢できるなら体のために
冷たいものは控えたほうがいいかもしれません。

特にもともと血行が良くない人や運動不足な人は注意です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 目の下のクマは運動で解消が効果的!?
  2. バナナは安くて栄養満点!しかし病気になるリスクも?
  3. ミッドレンジドラゴンデッキ
  4. 【超厳選】おすすめの面白いドラマまとめ!
  5. 歯磨きの正しい仕方は?食後30分の真実
コメントは利用できません。