【シャドウバース】ミッドレンジドラゴンデッキを使って思ったこと

この記事は4分で読めます

シャドウバースには7人のキャラがおり、それぞれ戦い方が違います。

その中で初心者でも使いやすいと言われているドラゴンデッキを私は使いました。

今回はそのドラゴンデッキを使ってみて思ったことを書いていきます。

※ちなみにCランク帯での感想です。

スポンサーリンク

【シャドウバース】ミッドレンジドラゴンデッキを使って思ったこと

ミッドレンジドラゴンデッキはパワーで押し切るデッキ。

序盤のマナ加速(竜の託宣、ドラゴンナイトアイラ)から
早い段階で高マナパワーカードをガンガン出し、力で押し切ります。

海剣竜、ダークドラグーンフォルテ、ジェネシスドラゴン
といった強力な疾走持ちも多く魅力的です。

デッキの動かし方がシンプルなため本当に使いやすい!

私が使っているドラゴンデッキはこちら

ミッドレンジドラゴン

テンプレのミッドレンジドラゴンデッキですね!

必要エーテルは20150と高め。

ダークドラグーンフォルテとジルニトラを3枚入れている方が多いですが
流石に作成エーテルが足りなかったので2枚となっています。

代わりの2枚はいろいろお試し中です。

ブレイジングブレス

ブレイジングブレス

相手のフォロワー1体に2ダメージ。

後、2点で倒せるという状況がそこそこあり意外に活躍。
1マナということで、何かをした後にポンと出せるのもいい感じですね!

ファイアーリザード

ファイアーリザード

ファンファーレ 相手のフォロワー1体に1ダメージ。

ブレイジングブレスと同じ役割。
ただ、こちらはフォロワーとして場に残るのが優秀。

竜の翼

竜の翼

お互いのフォロワーすべてに1ダメージ。

横に並べてくるロイヤル、エルフ、ウィッチ(スノーマン)対策に。

結果は使える時もあるけど腐りやすかったです。

ロイヤルも体力2のカードが多く微妙。

たまーに相手に1点与えたいときに使うこともできたが
単体に対して使いたい場面が多かったのでうーん。

ドラゴニュートプリンセス

ドラゴニュートプリンセス

ファンファーレ 覚醒 状態なら相手のフォロワー1体に3ダメージ。

3点ダメージはなかなか優秀でした。

神龍のドローからこいつで逆転勝ちもしたり
ドレッドドラゴンと合わせて7点も!

ただ、序盤に来ると弱い・・・

竜の怒り

竜の怒り

相手のフォロワー1体に6ダメージ。

このカードはなかなか良い活躍をしました。

4マナでお手軽に使えるのが良く
盤面で処理できない体力の高い守護持ちをポンと倒し
そのまま相手の顔を削るのにも役に立ちました。

進化温存としての働きも!

ーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じですかね。
それぞれ良いところも悪いところもあるので難しいです。

ドラゴンデッキの基本的なコンセプトは
”こちらの1枚のカードと相手の2枚のカードをトレード”
なので呪文の採用はあまり好ましくはないと思われますが
テンポをとれることもあるのでなしではないかなと思いました。

他にも

騎竜兵

騎竜兵

ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)

灼熱の嵐

灼熱の嵐

お互いのフォロワーすべてに4ダメージ。

ファフニール

ファフニール

ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。

も気になっています・・・が、エ、エーテルが・・・

早く使ってみたいな~

スポンサーリンク

さて、ここからは各リーダごとの対戦について思ったことを書きます。

エルフ

エルフ

基本パワーでごり押し、特に疾走が刺さり、勝っています。

ただ、疾走持ちがまったく来なかった時は負けました。
薔薇エルフによってボコボコに(笑)

冥府エルフとも当たりましたが疾走持ちで押し切りました。
疾走持ちがポイントですね!

しかし、最新型では体力回復も入ってるそうなので
もしかしたら勝てないかもしれません。

ロイヤル

ロイヤル

アグロ型は守護持ち連打で息切れして勝てた試合が多かったです。

ミッドレンジ型も意外に勝てたのですが、正直相手のプレイングが・・・

上手い方にはボコボコにされたので相性悪いのかなーと思います。
横に並べられ守護持ち出しても能力上げや除去カードでボコボコ。

ツバキ、オーレリア、乙姫やめて・・・

ウィッチ

ウィッチ

なぜかウィッチばかりと当たり、一番多く対戦してきたリーダー。

初めは超越に恐れ、相手のフォロワーを消すことを意識していたのですが
結果的に超越コンボ決められ負けまくり。

試しに戦い方を変え超越決められたら負けと思いながら
大胆に顔ばかり殴ってたら勝てることが多くなりました!

”いかに疾走持ちで早く倒せるか。”
疾走持ち以外だと除去されることが多く、なかなかダメージを与えられないので。

もう一つポイントとしてはマーリンを出されるタイミングに気を付ける。
”絶対にマーリンに2回行動させてはいけない。”

ドラゴンの場合単体除去入ってないので
素出しルーンブレードサモナーも非常に困りました。

あと、地味にスノーマンがうざいです。
全体除去が入っていないので細かいのが困る。
上手く守護持ち出せればいいけど除去も多い・・・

ドラゴン

ドラゴン

負けた試合なかったかも。
序盤事故った時でも勝てた気が・・・

盤面とることを意識して、できるだけ有利トレードをしていました。

7マナ全体4ダメの灼熱の嵐を入れてる方が多かったのでそこもケア。

ネクロマンサー

ネクロマンサー

毎回接戦でした。

アグロ相手にはギリギリまで削られ、なんとか粘り勝ちや押し切られたり。

ミッドレンジは死の祝福、ケルベロス、腐の嵐のアドが凄く
カードアドバンテージ的に相当きつかったです。

破壊しても破壊しても挑発ゾンビが湧いてくる・・・恐ろしい。

序盤で上手くマナ加速ができ、早い段階でパワーカードを出せたら勝ち。
ジルニトラが強すぎる!

基本モルディカイを出されることはなく(相手に出される隙を与えていないため?)
出された場合もそのまま疾走で逃げ切りました。

ヴァンパイア

ヴァンパイア

対戦回数こそ少ないが今流行りのコントロールヴァンパイアと当たりました。

初見時はどんなデッキかわからず驚きました。テクニカルな動きで強い。
まぁ、それでも全然勝てたのですが。

盤面確保すること優先し、相手のライフ(復讐)と全体除去に気を付け
「ここだ!」というタイミングで疾走持ちで一気に削り勝ちました。

ライフ調整カードが多く非常に難しいです。

ビショップ

ビショップ

つ、つらい。

相手の盤面制圧力が凄まじくパワー負けしました。

勝てた時は序盤に上手くマナ加速ができ
早い段階でパワーカードを使えた時ですね。

マナ加速のアイラは消滅されるので期待できないし。

クレリックランサー、死の宣告、ムーンアルミラージ強いですね・・・

まとめ

とミッドレンジドラゴンデッキを使って思ったことを書いてみました。

やはり序盤のマナ加速から早い段階で高マナパワーカード
というコンセプト通りの動きができると強いですね!

疾走持ちがポイントと感じたのでもっと増やすのもいいかもしれません。

Cランク帯での感想であり参考になるかはわかりませんが
私が思ったことはこんなことでした。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

もしかしたら近いうちに別のデッキについて書くかもしれません。

他のシャドウバースの記事
【シャドウバース】カードの声優は誰なの?確定と予想!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. おすすめの面白いアニメまとめ
  2. 【超厳選】おすすめの面白いドラマまとめ!
  3. シャドウバース
  4. メジャーじゃないけど面白い?隠れた良作アニメまとめ!
コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

  1. メジャーじゃないけど面白い?隠れた良作アニメまとめ!
  2. 【超厳選】おすすめの面白いドラマまとめ!
  3. ミッドレンジドラゴンデッキ
  4. おすすめの面白いアニメまとめ
  5. シャドウバース