睡眠中のクーラーや扇風機は体に悪い?適切な換気時間は?

この記事は2分で読めます

暑い夏にはクーラーや扇風機がかかせません。

特に年々温度は上昇し、熱中症にかかる人も増えていますよね!

そこで少し気になったことが。

それは、睡眠中のクーラーや扇風機は体に悪いのか?

また、クーラーで締め切った部屋の換気時間はどのくらい必要なのか?

今回は、この二つについて調べてみました!

スポンサーリンク

睡眠中のクーラーや扇風機は体に悪い?

睡眠中のクーラーや扇風機は体に悪い?

睡眠中のクーラーや扇風機は体に悪いのか?

結論から言うと使い方次第で悪くないとのことでした。

むしろ使用したほうが熱帯夜での睡眠の質が上がりいいとのこと。

当たり前のことですが、環境の快適さによって睡眠の質は変わります。

熱帯夜は暑すぎて熟睡が難しいそうです。

昔はクーラーや扇風機をつけたまま寝ることは体に悪いと言われていたそうですが
最近ではテレビ番組などにも取り上げられていいと言われるようになりました。

私も子供の頃からエアコンつけたまま寝るのはダメって言われて育ってきたので
最近まで寝る前に1時間ぐらいのタイマーをつけて寝ていました。

(単純に電気代とかの問題で言われていただけかもしれませんが(笑))

睡眠中にエアコンをつけたまま寝るかのアンケートをした時
このタイマーをつけて寝るって方はかなり多かったそうですね。(2017年)

しかし、このタイマーをつけて寝るというかなり悪い方法のようです。

クーラーがついている時と消えた後の温度差により目覚めてしまい
余計に睡眠の質が悪くなるんだとか。

つまりつけたまま寝るのは睡眠の質を下げないからいい。

それで使い方次第について触れていきます。

それは通常で使用している温度より高めに設定すること。

睡眠中は体温が冷えやすくなるそうで
日常時の温度に設定したまま寝ると体が冷えすぎてしまうとのこと。

クーラーつけたまま寝ると朝起きた時に
体がだるいと感じるのはこれが原因だそうです。

これあるあるではないかと。

この経験があるからクーラーつけながら寝るのは体に悪いと思ってました。

温度が重要だったんですね。

ちなみに適正温度は27度~28度ぐらい。

睡眠中のクーラーや扇風機は体に悪い?

そして、扇風機は直接体に当たらないようにすること。

上とかに向けたりして部屋の空気を動かすイメージ。

それに加え、音が鳴らないものを使用する。

扇風機の音は、けっこう睡眠の妨害をするそうです。

一応、扇風機も大丈夫みたいですが
あまりおすすめはできないみたいですね。

スポンサーリンク

クーラー使用時、適切な換気時間は?

クーラー(エアコン)を使っている間、部屋は閉め切っています。

当然、部屋の空気は汚れています。

換気をしないと新鮮な空気もなくなり
頭痛、めまい、眠くなるなど様々な悪影響が起こるかもしれません。

また、部屋のにおいも気になりますし。

なので換気はしましょう。

それでどれくらい換気をすればいいの?と言うと
1日1回以上、5分ぐらい(6畳~8畳)で言いそうです。

これはかなり簡単ですね!

私は1日中つけている時は4回ぐらいは換気していますが。

まとめ

夏に必須のクーラーや扇風機を睡眠中につけたまま寝るのは
昔は体に悪いと言われていたが、現在はおすすめ(クーラー)

睡眠中は体温が冷えるため、27度~28度の設定が推奨。

換気は1日に1回、5分ぐらいでもOK。(個人的には2回以上はしたい)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 杉本雛乃
  2. ヨシダナギ
  3. 大田理裟
  4. 目の下のクマは運動で解消が効果的!?
  5. 室谷由紀
  6. RENA
コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 竹俣紅
  2. 藤田光里
  3. 渡辺理子 画像
  4. 香川愛生
  5. 石橋美里
  6. 夏はやっぱり冷たい飲み物!でも本当は体に悪すぎるからNG!
  7. ヨシダナギ
  8. 久保遥
  9. 杉本雛乃
  10. 室谷由紀